多部未華子と小出恵介のマウントレーニアCMで使われている車は?どこで買える?

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

コンビニなどでついつい買ってしまうマウントレーニア(Mt.RAINIER)。

缶コーヒーとは違って、ストローで飲むスタイルがなんとなくおしゃれに見えてしまいます。

ほのかに甘く、ミルクとのハーモーニーが絶妙で気分も和らぎます。

マウントレーニアのCM

そんなマウントレーニアですが、CMもすごくいいんです♪

出演している多部未華子さんと小出恵介さんの兄妹役がコミカルであたたかいのです。

そしてそんなCMの最新版が2017年4月から放送されています。

CMタイトルは「ドライブ」編。

ここで注目したのは小出恵介さん演じる”ケイスケ”が運転する車。

これがなんともシブい!

CMがこちら。

出典:森永乳業公式チャンネル

スポンサーリンク

動画を見てみると車の全体像は写っていないものの車の特徴がわかります。

ツードアスタイルにフェンダーミラー。

ボンネットには空気口のようなものがあります。

そしてオーバーフェンダー。

旧車のスポーツタイプによく付いているイメージがあります。

 

そして導き出された車種はTE27トレノです。

1972年3月、トヨタ・スプリンタークーペよりホットなモデルとして登場したのがトレノです。

1600ccのエンジンを搭載し、スポーティーな走りを実現してます。

カローラにも同様にレビンという車種があり、同様のモデルが存在していました。

TE27のトレノとレビンはよく似ているのですが、リアのエンブレムの違いでトレノと判明しました。

現在では通称「ニーナナ」と呼ばれており、人気のヴィンテージカーの一つです。

 

CMの車は3ナンバーになっているのでエンジンを積み替えているのでしょうか。

レカロシートも装備されています。

もしかするととんでもない車に仕上がっているのではないかなと想像できます。

どこで買えるの?

TE27は現在に至っても人気のある車種です。

今の車にはないオーバーフェンダーや1600ccのFR車が人気の秘密ではないでしょうか。

スカイラインやブフェラレディZ、ダルマセリカなど70年代の車は非常に人気があります。

当然のことながら、程度の良いものには結構な値段が付いています。

中古車販売では程度によっては300万円を超えるものもあります。

こういう名車、絶版車は仕方のないことですね^^;

最後に

CMに登場する”ケイスケ”が写真を撮るシーンがあるのですが、『写るんです』を使っています。

車だけではなく、カメラまでもアナログ的なところをチョイスしてますね。

なんかいい感じ♪

スポンサーリンク

6/8追加 小出恵介さん無期限で活動中止

マウントレーニアのCMに出演していた小出恵介さんが未成年との飲酒・不適切な関係があったとして無期限で活動中止となりました。このため、森永乳業公式チャンネルからマウントレーニアのCM動画が視聴できない状態になっている模様です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link



あなたの知らない趣味の世界

日常にあふれる大きな出来事からマニアックな情報がいっぱい。明日の会話のネタにどうぞ。

おすすめカテゴリー記事