「下町ロケット」名言集!印象的なセリフを集めてみた。

この記事は1分で読めます

「下町ロケット』名言集!

TBS系ドラマ「下町ロケット」(日曜午後9時~)で佃社長演じる阿部寛(51)のセリフで私が心に響いた名言をまとめてみました。

 

  『いい年したおっさんが夢を見て何が悪い』

  『町工場が夢を見て何が悪いんだ』

  『その腐りきった態度を改めてから出直してこい』

  『だめだこりゃ』

  『技術者は自分の無力さをみんな知ってるよ』

  『いつか自分で作ったエンジンでさロケットを大空に飛ばしたいんだ』

  『難しいからこそやる価値があるんだ』

  『どんな難問にも必ず答えはある』

  『何かを成し遂げようとする大きな夢の前では大企業も中小企業もない』

  『悲しみや後悔をプラスに変える力が技術にはある』

  『たとえ1パーセントでも可能性が残っているなら諦めません』

  『何だかな~』

  『技術は嘘をつかない』

 

いよいよ最終回ですね。ストーリーもそうですが、佃社長からどんな名言が出てくるか楽しみです。

スポンサーリンク

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link



あなたの知らない趣味の世界

日常にあふれる大きな出来事からマニアックな情報がいっぱい。明日の会話のネタにどうぞ。

おすすめカテゴリー記事