フランク三浦を愛用している芸能人は?フランクミュラーとの裁判と今後は?

この記事は3分で読めます

 

Sponsored Link

大阪の時計屋さんが作った「フランク三浦」

スクリーンショット 2016-04-20 15.46.00 

出典:フランク三浦公式オンラインショップ

スクリーンショット 2016-04-20 15.44.49

出典:フランクミュラー公式HP

皆さんはご存知でしょうか?「フランクミュラー」のパロディー版とも言える「フランク三浦」を。一見、スイスの高級腕時計メーカーの「フランクミュラー」のようにも見れるのですが、文字盤に不自然な点が・・「フランク三浦」って書いてある・・・(笑)

そして、フランク三浦の取説がユニークなのです。

・すべて手作りで作っているため、まれにちぢれ毛などが混入しております。

・耐久性はまったく持ち合わせておりません。2cm以上の高さから落とした、などで故障した場合もすべて自己責任です。

・一日の遅れや進みが大きい場合、電波時計を参考に毎日時刻合わせしてください。

 

そんな「フランクミュラー」と「フランク三浦」が商標登録で裁判になりました。

2012年  「フランク三浦」商標登録

2015年4月「フランクミュラー」が「フランク三浦」の商標登録を無効にするため特許庁に請求

2015年9月 特許庁は、「三浦」は「ミュラー」にタダ乗りしている、として商標登録無効の判断

その後・・  「三浦」が知財高裁に訴え・・

2016年4月12日 知財高裁は、特許庁の裁判を覆し、商標登録は有効との判決を下し、「フランク三浦」が認められました。

フランク三浦が勝利した理由は?

「フランクミュラー」とそっくりの「フランク三浦」の商標登録が裁判所に認められた決め手とは何だったのでしょうか?

特許庁にすんなり審査が通ったのは、特許庁の審査官も、『フランク三浦』の商標登録の申請があった時におそらく『フランクミュラー』をイメージしなかったのではないかといわれています。確かに、『フランク三浦』という文字だけの申請なら英語の『FRANCK MULLER』とは全然違うので同じものとは思わないですね。

つまり、今回の件で裁判所はこう判断したそうです。

・「三浦」は日本人の一般的な姓。「フランク三浦」は日本人または日本人と関係かる人物と思われる。一方、「フランクミュラー」は、外国の高級ブランドとして知られている。

・「フランク三浦」はカタカナと漢字、という点でも「フランクミュラー」と異なる。

・価格帯が大きく違う。「三浦」は4000円~6000円程度。「ミュラー」は100万円超え。

 

今回は文字自体が似ているかどうかというのが知財高裁の決定であって、時計のデザインを使っていいかという判断ではないのです。

今後、フランクミュラー側がデザインの酷似で訴えるとなるとどうなるんでしょうか。

過去にもあったそっくりトラブル

過去にはこんなそっくりトラブルもありました。

北海道みやげ『白い恋人』VS関西みやげ『面白い恋人』

『面白い恋人』側が、関西限定で販売することと、デザインの変更などで和解しています。

焼き鳥チェーンの

『鳥貴族』VS『鳥二郎』

『鳥二郎』側がデザインを変更して和解しています。

 

こういった、そっくりトラブルのポイントは

「ユーザーが見た時に間違うかどうか」

ということなので、

「フランクミュラー」を買おうと思った人が、うっかり「フランク三浦」を買うか?」

となると微妙気がしますが、実際、時計屋さんに行って、「フランク三浦」と「フランクミュラー」が並んで置いてあると、ぱっと見は間違えるかもしれませんね。ただ、一緒に売っていることはまずないかも(笑)

 

Sponsored Link

「フランク三浦」と「フランクミュラー」の違いは?

今更、説明する必要はないと思いますが、簡単に説明しますと・・

「フランクミュラー」は

スイスの高級機械式腕時計メーカーです。機械式時計とは電池を使わない時計のことで、腕に巻いているだけでゼンマイが巻かれる”自動巻”を使用しているモデルが多いです。時計本体はステンレスを始め、ゴールドやホワイトゴールドなどが使われています。ベルトにはクロコダイル使用したモデルが多くあります。超複雑時計のトゥールビヨンを使用したモデルは何千万円とします。防水性能は日常防水程度です。

一方、「フランク三浦」は

大阪の時計屋さんが作った時計です。ムーブメントはクォーツ(電池式)です。防水性能については完全非防水らしいです。時計本体はブラス(真鍮)を使用し、バンドは合成皮革です。価格帯は4000円~6000円程度です。

デザインは多少似ていますが、時計としては全然違います(笑)

しかし、「フランク三浦」は「フランクミュラー」に負けず劣らず注目されることはまちがいないでしょう(笑)

いずれの時計も店頭やネットで購入可能ですが、「フランク三浦」は生産終了で品切れになっている商品もあるようなので、欲しい方は急いだ方がいいかも。

「フランク三浦」を愛用している著名人

著名人で「フランクミュラー」を愛用している方は多いと思います。最近では、バトミントン選手の桃田賢斗選手が愛用していると話題になっていましたね。意外にも(?)芸能人やスポーツ選手に人気の「フランク三浦」。時計その物のクオリティー以外の部分で惜しみない称賛を浴び、雑誌やテレビの取材も殺到しているとのこと。

主な著名人として、

・小倉智昭

・堀江貴文

・水沢アリー

・DA PUMP ISSA

このクラスの人が、「フランク三浦」をしていると、「フランクミュラー」に見えてしまうような気がしますが、仕方がないか・・(笑)

あくまでもパロディーです。

平成29年3月7日 追記

3月2日、スイスの高級時計「フランク・ミュラー」のパロディー版の「フランク三浦」を商標登録できるかが争われた上告審で、商標を有効とした昨年4月の知財高裁判決が確定しました。

これで「フランク三浦」の名前で時計販売が続けられることになります。

 

Sponsored Link

 

関連記事:桃田賢斗選手の超高級腕時計のブランドと値段は?どこで買える?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link



あなたの知らない趣味の世界

日常にあふれる大きな出来事からマニアックな情報がいっぱい。明日の会話のネタにどうぞ。

おすすめカテゴリー記事