馬主でもある舛添要一の所有馬の成績は?賞金総額1億以上の馬もいた?

この記事は1分で読めます

Sponsored Link
 

馬主だった舛添知事

馬主でもあった舛添要一都知事。

所有する馬が気になったので成績などを調べてみました。

舛添知事は今までに7頭の馬を所有しており、国会議員になる以前、90年代に所有してました。

ほとんどが地方競馬場の競走馬です。

 

その中でも、賞金総額が1億円を超える馬がいました。

 

アトミックサンダー(牡)

1995年生まれ

通算成績16戦8勝

総賞金は110,065,000円!

1億超えています。

アトミックサンダーの賞金はすべて地方競馬場での獲得です。

主な勝鞍は

98年7月9日、大井競馬場に行われた、「第44回東京ダービー(G)」(ダート2400m)です。

この時の1着賞金が6,600万円!

地方競馬でも賞金は凄いんですね。

アトミックサンダーは4番人気でした。

そして、98年9月9日、アトミックサンダーの引退レースとなった「第27回戸塚記念(G)」(ダート2100m)では前走の活躍もあり、1番人気となりました。そして成績は・・

見事1着!

賞金1,600万円

アトミックサンダーは馬主孝行ですね。頑張りましたね。

Sponsored Link
 

その他の馬は?

その他の持ち馬は

ダンシングロマンス 総賞金490.8万円

ミュゲアンペリアル 総賞金62.5万円

トップカイオー 総賞金7.7万円

シェイマ 総賞金0円・・・

トレシャルマント 総賞金0円・・・

パルファンドレテ 総賞金0円・・・

 

う〜ん・・・

賞金0円は辛いですね。

馬主だけでやっていくのは大変そうです(笑)

馬主はお金持ちの道楽ということでしょうか。

 

ちなみに、元メジャーリーガーの佐々木主浩氏の所有する馬は16頭います。

代表馬はヴィルシーナ(牝)は賞金総額が460,795,000円!

4億超え!

凄い!

 

Sponsored Link
 

舛添要一都知事の辞任はある?元妻の片山さつき議員のコメントまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link



あなたの知らない趣味の世界

日常にあふれる大きな出来事からマニアックな情報がいっぱい。明日の会話のネタにどうぞ。

おすすめカテゴリー記事