「TOKIO」X 「嵐」プレミアムトーク3min②山口のベースとは?

この記事は2分で読めます

2015年年末、トキオと嵐。超多忙な2組のメンバーが1対1で言いたいことを一つだけ話す3分間のノーカットトーク。「本気で聞きたいこと」をガチトーク!全メンバーの総まとめ。

Sponsored Link

12月29日放送分② TOKIO 山口達也 X 嵐 松本 潤

山口:潰れてない?この店。潤くん、お待たせしました。

松本:そもそも、ベース始めたきっかけってなんだったんですか?

「ベースを始めたきっかけは?」

山口:去年20周年(TOKIO)経って、もうそういう質問はされなくなったね。

松本:そうですね。

山口:もともと、あんまり泳ぎが得意じゃなかったんだよね。

松本:泳ぎ?

山口:結構友達とかで海に行ってたんだけど海に入らず海の家で焼きそば食べたりビール飲んだりして。

松本:うん。

山口:友達がサーフィンやってて「お前もどうだ?」って言うんで「ちょっとやってみようかな」ってーフィン始めたのがきっかけ。

松本:いやいや俺ベースの話聞いてるんですけど。

山口:え?俺のベースの話じゃなくて?

松本:楽器の方です。

山口:ああ楽器の方。早く言わないとそれ。

松本:ていうのは、TOKIO皆さん見てるとそれぞれの楽器の担当が、すごい今としてはしっくりくる。見ていて、その楽器とそれぞれの性格みたいなのが合ってるなと思って。

山口:雑誌とかでは聞かれるけどなかなかタレント同士ではないよね照れるね。

松本:もともとTOKIOでやる前からベース弾いてた?

山口:リーダー(城島茂)がギターをやっていて、ジャニーズJr.の前にベースをやっていて、ジャニーズJr.として踊るジャニーズJr.だったんだけど。太一もいたし。その中で楽屋で「バンドをやっているんだ」っていう話から、その頃、BOΦWYっていうバンドがあって「楽屋でやろうよ」ってなって、本当は踊るレッスンに来てたんだけど、楽器を持ち込んでたの

松本:そこに?

山口:そう。俺とリーダーが。それでBOΦWYの曲をやっていたらジャニーさんがそれを見ていて「YOUたち楽器 弾いちゃえばいいじゃない」っていう話からTOKIOが始まるんだけど、ベースをやったきっかけは兄貴。それまで音楽ってあまり聞いたことなかったんだけど、兄貴の音楽のリハでやたら長いギターを持っているお兄さんがいて、「それなんですか?」って聞いたら「ベースだよ」って言うんで・・

ガシャン!(スタジオ真っ暗)すみません 閉店でーす。

山口:ここからイイ所。

松本:イイ所ここからだよ。

マスター:頭のサーフィンの話が余計だったんでしょうかね。

山口:そうなの?

 

その他のメンバーはこちら

「TOKIO」X 「嵐」プレミアムトーク3min① 国分が年収を暴露?

「TOKIO」X 「嵐」プレミアムトーク3min③大野、長瀬を描く

「TOKIO」X 「嵐」プレミアムトーク3min④城島、謎のメールに悩む

「TOKIO」X 「嵐」プレミアムトーク3min⑤爽やかになりたい松岡

Sponsored Link

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link



あなたの知らない趣味の世界

日常にあふれる大きな出来事からマニアックな情報がいっぱい。明日の会話のネタにどうぞ。

おすすめカテゴリー記事