田原俊彦の娘、本名で活動再開。1月スタートのドラマでキスマイ藤ヶ谷と共演。

この記事は1分で読めます

田原俊彦の娘 本名で活動を再開

「トシちゃん」こと、田原俊彦(54)の娘で、2011年から「綾乃美花」の名前でタレントとして活動していた田原可南子(21)が本名で再スタートを切ることになりました。本名での活動を再開する理由として、公式ブログで「大学卒業をきっかけに、新しい自分が始まると意味で、一番自分らしくやれる本名にした」と語り、さらに、「ここから頑張ろう!という気持ちを込めて、気持ちを入れ替え、気合いを入れ直すという意味でも、このタイミングで本名で勝負していこうと決意させていただきました」と意気込みを語りました。

一方、「大スターの娘という看板だけで生き残れるほど、芸能界は優しい世界ではない。まして、近年は二世タレントが飽和状態となっている。果たして田原可南子はどうなるだろうか」と記者が話しています。しかし、ブログの決意表明を見る限り、彼女の気持ちが強く、ある種、覚悟を決めての本名スタートと感じられます。

今後活躍が期待される田原可南子

1月からは、Kis-My-Ft2藤ヶ谷太輔と窪田正孝主演の深夜ドラマ『MARS~ただ、君を愛してる~』(1月24日スタート。日本テレビ系)に出演。女優として再スタートを切ります。累計発行部数500万部超の人気少女マンガであり、どんな演技を見せてくれるか楽しみです。彼氏の噂は出ていませんが、これから注目の彼女、話題が尽きそうにありません。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link



あなたの知らない趣味の世界

日常にあふれる大きな出来事からマニアックな情報がいっぱい。明日の会話のネタにどうぞ。

おすすめカテゴリー記事