鶴瓶師匠が語った「SMAPは日本のエンターテイメントの中でも特別な存在」

この記事は2分で読めます

1月15日に放送された「A-Studio」(TBS系)にSMAPの香取信吾さんが初出演しました。登場すると、その香取は左目が充血していて、収録前に泣いていたの?と思ってしまいます。SMAP解散騒動があっただけに、辛いのかな、と勝手に思ったりもします。

スポンサーリンク

鶴瓶に嫌われていた!?香取が告白

香取さんは「A-Studio」に出演するのを楽しみにしていたらしく、今回はドラマがあるから出演することができたと語っていたが、実は2009年に「A-Studio」が始まってからドラマの出演が何回かあったにもかかわらず、「A-Studio」の出演がなかったことに対し香取さんは、「鶴瓶さんに嫌われているんだな」と意味深に語ると、すかさず鶴瓶師匠が「テレビを見ているこの番組に出ていない人、絶対そんなことはない」と鶴瓶師匠の好き嫌いで出演者を決めていないと強く語っていた。

香取のプレゼントを売った草なぎ剛

メンバーの草なぎ剛さんが香取さんからのプレゼントのアロハシャツを古着屋に売ったこということを初めて聞いた香取さんは、「ひどいな~車の落書きよりひどいな~」と語り、草なぎさんの愛車に落書きをしたことを暴露。草なぎさんの愛車は60年代のクラシックカーで横にペイントがしてあり、そこに落書きをしたらしい。そのことをテレビ番組で草なぎに伝えたところ、その時は、「まあ、慎吾だったら」見たいな感じで終わったのだが、草なぎさんが自宅に帰ってチェックして、次の日会ったら「ふざけんじゃねーよ」と怒鳴られた。そして、そのペイントというのは当時の落書きで非常に貴重なものらしい。そこで香取さんは「もともと落書きなんだー」と言うと、草なぎさんが、「そうだ、60年代の落書きにお前が落書きを・・じゃあいいのか・・時代を超えて、落書きが・・すごい事だ」と納得したらしい。落書きの内容は「SHINGO」と英語で書いたのだが、草なぎさんは「英語だからまだよかった、ひらがなだったらマジ許せん」語ったそうだ。

SMAPは最高のエンターテイメント

鶴瓶師匠が番組の最後に、SMAPのことについて語った。

「SMAP北京公演が終わった後の飛行機で、SMAPメンバーそれぞれが映画を見てる、本を読んでるとかいろんなことをしているのだが、香取自身はそのまま寝落ちしてしまった。そして、バッと起きたら、メンバー全員が同じ格好で寝落ちしていたという。それだけ、向こうで戦ってきた同志が同じ状態で寝ているのを見てものすごく幸せを感じた。こんな仕事をしてきたんだ、こんなに同志としてやってきたんだと」

「SMAPは日本のエンターテイメントの中でも特別な存在。SMAPはSMAPだけのものじゃないと自覚を持つべきだと思う」

今回の「A-Studio」の収録がSMAP解散報道の後か前かはわからないが、それにしても鶴瓶師匠の最後のコメントが重く、心に響きました。スタジオ裏で聞いていた香取さんの表情も穏やかに見えました。まだまだどうなるかわからないSMAPの解散問題ですが、これからも応援していきたいですね。

PS

鶴瓶師匠が番組冒頭で触れた出演者を誰が決めているのかという話題に再び触れ、「僕の権限で、ゲストを呼んだり、呼ばなかったり、そういいうことは一切ないから」と、最後は笑いで締めくくった。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link



あなたの知らない趣味の世界

日常にあふれる大きな出来事からマニアックな情報がいっぱい。明日の会話のネタにどうぞ。

おすすめカテゴリー記事