嵐 SMAPに続く快挙。単独コンサート総動員1000万人超え。

この記事は1分で読めます

嵐 単独コンサート総動員1000万人越え

嵐が5大ドームツアー「Japonism」の東京ドーム公演が27日、千秋楽を迎えた。幅広い年齢層に人気がある5人は、24日の東京ドーム公演で単独コンサート総観客動員数1000万人と超えた。過去には先輩グループSMAPがデビュー20年目で突破したという例があるが、それに続く国内アーティスト史上2組目の快挙。デビューから17年目で到達は史上最速となった。金字塔を打ち立てた嵐は、来年4月から9年ぶりのアリーナ公演を開催することをサプライズ発表をした。

コンサート前に取材に応じた松本潤(32)は「大台突破なんて想像がつかないです。すごい。」と驚いた表情で答えた。一方、櫻井翔(33)は「昔は満員になるかどうかというときもあった」と感慨深げに語った。

スポンサーリンク

サプライズ出演の東山紀之

この日のライブは少年隊・東山紀之(49)がサプライズ出演。少年隊の曲「日本よいとこ摩訶不思議」をメンバーと歌った。さらに、ヒット曲の連続で熱気に包まれる中、約80万人動員のツアーを完全走破した。櫻井は「世の30代に夢を与えたい」と気合の表情だった。

チケットは入手困難

入手困難な嵐のコンサートチケット。16年からはアリーナ公演を開催するということだが、ますます入手が困難になる!?まだまだ嵐は進撃を続ける。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link



あなたの知らない趣味の世界

日常にあふれる大きな出来事からマニアックな情報がいっぱい。明日の会話のネタにどうぞ。

おすすめカテゴリー記事