宇多田ヒカルのCMの奥大山ってどこ?登山に必要な装備とは?

この記事は2分で読めます

出典:サントリーHP

Sponsored Link
 

Sponsored Link
 

宇多田ヒカルが奥大山に挑戦

シンガーソングライターの宇多田ヒカルさん(34)が出演するテレビCM、「サントリー天然水『水の山行ってきた 奥大山』編」が6月16日(金)よりオンエアとなりました。

今回はEPICレコードジャパン移籍第1弾楽曲「大空で抱きしめて」(7月10日に配信)がCMに使われています。

出典:サントリー公式チャンネル

 

前回のCMの南アルプスに続いて、今回の山は鳥取・大山(だいせん)。

大山は日本百名山にも選定されるほど美しい山です。

標高は1729m(剣ヶ峰)で中国地方の最高峰ですが、剣ヶ峰に至る縦走路が通行禁止にされていることから、第二峰の弥山(みせん・1709m)が一般的に山頂としています。

 

今回のCMでは「水の山行ってきた 奥大山」いうことで、奥大山ってどこ?と思って地図を見ても奥大山という山はありません。

奥大山とは鳥取県・江府町のことです。

宇多田さんが登られた山は大山の南東に位置する烏ヶ山(からすがせん・1448m)です。

この山は、平成12年の鳥取西部地震の影響で登山道が崩落したため、登山禁止となっていましたが、平成28年7月30日に禁止措置が解除され登山可能となりました。

しかし同年10月21日に発生した鳥取中部地震により登山道が再び崩落したため、現在は再び登山禁止となっています。

ですので、どのようなルートで登られたのかわかりませんが、専門家の指導のもとで、安全な登山をされたのだと多います。

 

 

Sponsored Link
 

使用していたリュックは?

CMで使われていたリュックはこれかなと思います。

 

ミレー サースフェー 28+5 LD ¥19,500+税

出典:ミレーHP

 

容量的には、日帰り登山や山小屋泊にちょうどいいサイズではないでしょうか。

ウエストベルトもリュックの重さをしっかりと支えてくれそうです。

下のサイトから購入することができます。 

大山登山の装備について

大山登山の装備については、通常の登山装備でいいと考えます。

ただし、冬期については、冬山登山の装備が必要となります。

 

CMの撮影が5月中旬ということですが、この時期の登山は外気温の高低差が大きくなります。

5月の大山ですと、早朝だと気温も低いと考えられます。

特に山頂だと、平地より10度近くは低くなるでしょう。

そのため、防寒着が必需品となります。

 

大山頂上(弥山)への一般的なコースである夏山登山道は整備されていて登りやすく人気のコースです。

頂上では条件が良ければ南は遠く四国の山々、北は日本海沖の隠岐島も望むことができます。

ただし、山陰地方では天候が変わりやすいので、対応できる備えが必要です。

 

コースによっては危険な箇所もあります。

無理せず安全に注意して登山を楽しみましょう。

Sponsored Link
 

Sponsored Link
 

関連記事:宇多田ヒカルのCMの水の山ってどこ?登るための必要な装備は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link



あなたの知らない趣味の世界

日常にあふれる大きな出来事からマニアックな情報がいっぱい。明日の会話のネタにどうぞ。

おすすめカテゴリー記事