綾瀬はるか、紅白リハで天然炸裂。イグザイルの登場です!?

この記事は1分で読めます

女優、綾瀬はるか(30)とV6の井ノ原快彦(39)が30日、東京・渋谷のNHKホールで行われている「第66回NHK紅白歌合戦」のリハーサルに登場した。

スポンサーリンク

昨日の会見で、綾瀬は紅白の司会を務めるのは2度目になることに触れ、「司会を一度経験させてもらった分、少しは前回よりも余裕があるというか、リラックスできる気がします」と自信をのぞかせていた。また、前回の紅白では嵐率いる白組に惜敗。「すごく悪いことをした気分、責任がすごいのしかかってきます」と語り、「今年は徹子さんがいらっしゃるので、ゲンを担いで勝ちます」と赤組勝利への思いを語っていた。

昨日は、余裕を見せていた綾瀬だが、この日のリハーサルでは天然キャラが早速飛び出した。マイクを持たずにステージに上がってしまいスタッフから”NG”と指摘され、「マイク、忘れちゃった」と照れ笑いを浮かべていた。また、「EXILE(エグザイル)」の紹介場面では「イグザイルの登場です!」と紹介するなど天然ぶりを発揮。井ノ原から「エグザイルね」と指摘され、照れ笑いしきりだった。

前回の紅白では冒頭から、浜崎あゆみの紹介時には言葉が出てこないというピンチに。NMB48の紹介では「NMB」が言えなかった。天童よしみの曲名を一瞬忘れたりなど、ハラハラ、ドキドキさせながらも、泣いて笑って、頑張って、大役を全うせた。今年も紅白の綾瀬はるかから目が離せません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link



あなたの知らない趣味の世界

日常にあふれる大きな出来事からマニアックな情報がいっぱい。明日の会話のネタにどうぞ。

おすすめカテゴリー記事