【侍ジャパン】イケメン小林誠司捕手の高校時代の忘れられない屈辱とは?

この記事は2分で読めます

目が離せない熱い試合を見せてくれる侍ジャパン。

無傷の6連勝で決勝ラウンド出場を決めました。

日替わりで出てくるヒーローの中に小林誠司選手の活躍ぶりは大きいものがあるのではないでしょうか。

しかもかなりのイケメン

そんな小林選手ですが高校時代に忘れられない屈辱を味わっているのです。

 

Sponsored Link

小林選手のプロフィール

出典:twitter

本名:小林誠司

出身地:大阪府堺市

生年月日:1989年6月7日(27歳)

身長:178cm

体重:83kg

所属チーム:読売ジャイアンツ

打球・打席:右投げ右打ち

ポジション:捕手

背番号:22

プロ入り:2013年ドラフト1位

初出場:2014年3月28日

年俸:5000万円(2017年)

忘れられない過去

広島の名門、広陵高校で強肩攻守のキャッチャーとして活躍した小林選手。

今も忘れられない試合があるといいます。

今から10年前夏に開催された、第89回全国高校野球選手権大会の決勝のこと。

広陵(広島)対 佐賀北(佐賀)

    一 二 三 四 五 六 七 八 九 

広陵  0 2 0 0 0 0 2 0

佐賀北 0 0 0 0 0 0 0 

広陵高校が4点リードしていた8回裏、ランナー満塁1アウト3ボール1ストライクで迎えた5球目・・

きわどいコースでしたが判定はボール。

押し出しで1点を献上。

小林選手は自らのグローブを地面に叩きつけて感情をあらわにしていました。

続くバッターにはまさかの満塁ホームランを浴び、逆転負けを喫したのです。

小林選手はこの苦い敗戦を糧に同志社大学、日本生命とアマチュア界最強キャッチャーとして成長したのです。

 

Sponsored Link

丸刈りの理由は?

ほとんどの方が気になるのではないでしょうか。小林選手の髪型。

丸刈り?

なぜイケメンが丸刈りに?

2014年にドラフト1位で巨人に入団した小林選手ですが、入団当初からイケメンキャッチャーとして人気を馳せていました。

そのルックスから女性誌にも特集されるほどでした。

そんな小林選手にチャンスが訪れます。

それまで14年間、不動の捕手として活躍してきた阿部慎之助選手がバッターに専念するためキャッチャーからファーストへポジションを変更したのです。

そこで阿部選手の後継者として選ばれたのが小林選手でした。

偉大な選手の穴を埋めるべく奮闘した2015年、2016年でしたが、2年連続で2位と優勝を逃しています。

すると小林選手は2017年正月、初めて阿部選手へ弟子入りを志願!

その際に背阿部選手に言われたアドバイスが

髪型を気にするくらいなら、もっと他に気にすることがあるはず

「(グアムの合宿に)バリカンを持って来い

この言葉を受けて、小林選手はグアムでの合宿を前に自らバリカンで丸刈りにしたそうです。

そして阿部選手から熱烈指導を受けて挑んだWBCでは、攻守ともに侍ジャパンではなくてはならない存在となっています。

最後に

日本の決勝ラウンドは3月22日(木)午前10〜(日本時間)です。

対戦相手はF組2位ということですが現時点では決まっていません。

ですが、アメリカ、プエルトリコ、ベネズエラ、ドミニカ共和国の中からですのでどの国が上がってきても強豪は変わりありません。

次々とスター選手が出てくる侍ジャパン。

活躍を期待してます!

頑張れ!小林選手!

頑張れ!侍ジャパン!!

 

Sponsored Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link



あなたの知らない趣味の世界

日常にあふれる大きな出来事からマニアックな情報がいっぱい。明日の会話のネタにどうぞ。

おすすめカテゴリー記事