下町ロケット」小泉孝太郎の演技に高評価。気になる最終回は?

この記事は1分で読めます

個性光る出演者たち

高視聴率を叩き出しているTBS系ドラマ「下町ロケット」(日曜午後9時~)がいよいよ

最終回を迎えます。阿部寛(51)が演じる佃航平が率いる佃製作所の前に現れたのが

小泉孝太郎(37)演じる、サヤマ製作所社長の椎名直之。熱い演技の阿部寛に対し、

さわやかなイメージのある小泉孝太郎だが、演じる椎名社長は、なんともムカつくヒール役

として出演されています。

あと、「ガウディ計画編」からのキャスト陣は石倉三郎、世良公則、今田耕司、高島彩、

バカリズムなど、本当に個性派ぞろいです。

スポンサーリンク

ヒール役の小泉孝太郎に視聴者高評価

最終回の予告編で「この首、取れるもんなら取ってみなさいよ」と言い放った椎名社長。ヒールですね~。笑顔なんだが目が怖い。どこまで悪い男だと思ってしまうほどの演技に視聴者は絶賛しています。

いよいよ最終回

いよいよ最終回ですが、最終回直前に緊急特別ドラマ企画として「下町ロケット」~最終章(19時~21時)が放送決定しました。ますます注目が集まる「下町ロケット」ですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link



あなたの知らない趣味の世界

日常にあふれる大きな出来事からマニアックな情報がいっぱい。明日の会話のネタにどうぞ。

おすすめカテゴリー記事