【リオ五輪柔道】銅メダルの松本薫の父が財布を盗られた?その結末は?

この記事は2分で読めます

スポンサーリンク

銅メダル獲得の松本選手

メダルラッシュとなっているリオデジャネイロ五輪。

柔道女子57キロ級に出場している松本薫選手(28)が連珍羚(台湾)に優勢勝ちし、銅メダルを獲得しました。松本選手は前回のロンドン大会の金メダリストで、2大会連続のメダル獲得となりました。

 

松本薫選手のプロフィール

スクリーンショット 2016-08-09 9.39.06

写真:JOC

 

生年月日:1987年9月11日

年齢:28歳

身長:163cm

体重:57kg

出身地:石川県

所属:(株)ベネシード

 

松本選手は、今回の銅メダル獲得について、

「嬉しいのと悔しいの甘酸っぱい銅メダルです」

と語っていました。

前回のロンドン大会が金メダルだったので悔しかったのでしょうね。

スポンサーリンク

財布を盗まれた父

情報番組「白熱ライブ・ビビット」(TBS系)では試合後の松本選手が生出演されていました。

松本選手は前回のロンドン大会からの4年間、心と体がバラバラだった時もあったと語っていましたね。

それだけこの4年間は大変なものだったと想像できます。

しかし、それを支えていたのは両親の思いだったといいます。

それを糧に松本選手は乗り越えていったのです。

特にお父さんの存在が大きかったそうです。

そのお父さんに銅メダルの報告をしようとした松本選手でしたが、お父さんはリオで財布を盗まれたらしくそれどころではなかったというのです。

お父さん、リオでは盗難注意ですよ!

松本選手も少し心配していた様子だったのですが、なんとTBSのスタッフが財布を回収していたというのです。しかも中身も入ったまま。そんなことってあるのですね〜。よかったよかった(笑)

東京のスタジオではシドニー大会・柔道の銀メダリストの篠原信一さんが出演しており、松本選手に対して、

「試合の時は野獣の顔をしてたけど、今は可愛らしい女の子の顔になっているから」

と言っていましたが、本当、松本選手は前回のロンドン大会もそうでしたが、試合前はすごい形相でまさに野獣ですよね。気合が入っているのが伝わってきます。

でもスタジオでは篠原さんにそう言われて恥ずかしそうでしたが、可愛らしい表情を見せていました。

父との約束

ケガに悩まされ、モチベーションを保つのにどうしていたのか・・

それはお父さんの存在でした。

お父さんをリオに連れて行くという約束、それだけの思いでこれまで頑張ってきたそうです。

準決勝で負けてしまい、金メダルの可能性が無くなり、モチベーションが下がりそうですが、3位決定戦では

「このままでは終われない、両親やみんなが見てくれているので、このまま負けた姿で終わるのは私じゃない」

と思ってすぐに気持ちを切り替えたそうです。メンタル強いな〜。

 

お父様はさぞかし喜ばれているでしょうね。財布も見つかったし(笑)

スポンサーリンク

山縣亮太の9秒台のボーナスは5000万円腕時計?購入方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Sponsored Link



あなたの知らない趣味の世界

日常にあふれる大きな出来事からマニアックな情報がいっぱい。明日の会話のネタにどうぞ。

おすすめカテゴリー記事